広島市安佐北区可部で外壁・屋根塗装をしたお客さんの事例

リフォームデータ

施工箇所

外壁、屋根、鉄部、瓦棒

屋根塗料

仕上げ塗料(大同塗料 マイルドシリコン)


外壁塗料

下塗り塗料
(アステック エポパワーシーラー)
(アステック ホワイトフィラーA)
仕上げ塗料(アステック EC5000PCM)

屋根塗装色

N4グレー/130


外壁色

クエリー/8094

その他塗装

鉄部・瓦棒塗料
 下塗り塗料(アステック エポパワーメタルJY)
 仕上げ塗料(アステック マックスシールド1500F-jy)
 色:チョコレート/255


白い外壁の汚れが目立ち、早く塗装をしたいと
お考えだった安佐北区可部にお住いの
お客様の塗装を行いました。

     施工前はこちら     

 

こちらの家では、以前塗装してから20年ぐらい経過しているということで、色が褪せてしまっています。

中でも一番気になっていたのが、
チョーキング現象(壁が劣化して白い粉が出る)が起こっており、
壁のどの部分を触っても手が真っ白になる状態で、すぐに塗装したほうがいいと判断しました。

また、塗装の話を進めていく中で、窓が傾いてカギがかかりにくいことや、
一階のテラスの波板をエクステリアに変えてほしいとの要望もあり、塗装をはじめ様々なところの工事をさせていただきました。

 

ここは浴室の外壁です。

日の当たらないところで湿気もたまりやすく、
写真ではわかりにくいですが、
この一面が全体的に浮いている状態です。

基礎の部分が傷んできてはがれてきています。

基礎専用の塗装をするという選択もありますが、
ここではほかにもひび割れも多く見られたので、
悪いところを削って左官で厚みをつけるようにしました。

こちらは玄関上鉄部屋根です。
錆が出てきており、傷んでいました。

右面にあった波板のテラス兼物置です。

最初は波板を全部張り替えてキレイにしましょう! という話でしたが、奥様の意見で
「一番目に付くところだから、エクステリアでガラッと
イメージを変えたい」とのことで エクステリア工事をしました。

外壁塗装



高圧洗浄



下塗り 一回目
(アステック エポパワーシーラー)

トルネード洗浄で勢いよく建物の汚れを落とします。
これだけでも建物はピカピカに!
日頃しないような網戸なども一緒に
キレイにしていきます。

チョーキングがひどい現場だったので、終わってみると水たまりが真っ白になっていました。
これもしっかり汚れが落ちた証拠です。

下地の劣化が激しかったので強力で、
浸透性の高い塗料で下塗りをして、
中からしっかりと固めるのがポイントです。
下地はしっかりしていましたが、色あせが気になったので
一度シーラーで密着性をよくしました。



下塗り 二回目
(アステック ホワイトフィラーA)



中塗り
(アステック EC5000PCM)

二回目の下塗りをします。
一度シーラーで吸い込みを止めて、
二回目でフィラーを塗ることで塗料の厚みも付き、
仕上げの塗料がしっかりつきます。

こちらの外壁は吹付タイルでした。
下塗りをするときに凹凸の間が透けないように
しっかり塗っていきます。

中塗りでは下塗りが透けないように厚みをつけながら塗ります。

上塗りになると塗料が滑ってしまうので、
中塗りで、塗料が垂れない程度に厚みをつけながら
塗るというのがポイントです。



上塗り
(カラー:クエリー/8094)

仕上げ塗料。
ここではムラなく丁寧に仕上げていきます。

同じ色を塗るのですが、乾いてから塗るので
少し色が変わっているのが
お分かりいただけますか?
これで塗り忘れもなく塗ることができます!

今回は下塗りを2回行い、計4回の塗装を行いました。
建物の状態を見て、
下地によって塗る回数を変えています!


下地の劣化状況を見て判断し、
より長持ちさせる塗装の方法をおススメしています!

劣化がひどかったため、耐久性の高い下地塗料で固めて
しっかりと土台作りをし、
2回目の下地塗料で表面を保護していきます。

左官



左官前

浴室の外壁は湿気が
たまりやすい場所ですので塗膜が浮いてしまっていました。

こうなると、
削れるところはすべて削って、
左官で下地処理を行います。



左官



吹き戻し

塗膜がはがれっているところには、
左官で下地処理をします。
これで段差をなくして、次に塗装です。

左官をするとどうしてもフラットな下地になってしまうため、
吹き戻しをすることで以前あった下地に合わせます。

ここでは、周りの玉吹きの大きさや
形に合わせて吹くことがポイントです。
難しい作業ですが、どれだけ周りに合わせれるかで
補修後が消えてきれいな仕上がりになります。

屋根塗装

 

     施工前はこちら     

施工前の瓦です。一度も塗装したことなく、
10年前ぐらいに瓦のずれ止めをしている状態です。
色も褪せてきており、雨が降ると不安だから塗装してほしいということでした。



高圧洗浄



中塗り
(大同マイルドシリコン)

屋根も外壁同様に高圧洗浄を行い、
古い塗膜やカビやコケを
しっかり洗い流していきます。

この時下から上向きで洗うと水が入ってしまうので、
必ず上から流すのがポイントです。

下地がいらない塗料を使用したので、
二回塗りです。

瓦なので塗るときに流れないように
気を付けながら塗っていきます。



上塗り
(N4グレー/130)

仕上げなので塗り忘れが無いように丁寧に塗っていきます。

上塗りの時は中塗りで塗膜がついているので、
屋根はつるつるで滑りやすかったです。

落ちないように塗りましたが、やっぱり怖かったですね…

施工前

 

施工後

施工前と施工後を見ると全然違います!

瓦のずれ止めのためにシーリングをしっかりしたので、
シーリングのところには専用のプライマーを塗って、
溶剤の屋根材を塗りました。

これで雨もしっかりはじき安心です。
お客様の要望もあり、薄いグレーから濃いグレーにしました。

軒天塗装



養生

塗料が飛び散らないように
しっかりと養生を行います。
窓が開けられないですが少しの間我慢です。



中塗り
(アステック マルチエースⅡ)



上塗り
(クエリー/8094)

軒裏はカビが繁殖しやすいので、
艶消しの湿気に強い材料を使用します。

塗りムラがないように塗っていきます。
この時に気を付けるのが、
厚みをつけすぎると割れてくることです。
注意して、丁寧に塗ります。

鉄部塗装

      ケレン
鉄部は塗る前にこすって汚れを落とし、
わざと傷をつけてさび止めとの密着をよくします。



下塗り
(アステック エポパワーメタルJY)



中塗り
(アステック マックスシールド1500F-jy)

さび止めをしっかり塗ることで
錆が発生しないようにします。

さび止めが透けてこないように塗っていきます。
壁を仕上げた後に塗るので、壁につかないように塗ります。
きれいにラインを出すことがポイントです。



上塗り
(カラー:チョコレート/255)



完成です!

もう一度塗ることで耐久性と光沢が出てきます。
一回塗りでも透けないのですが、二回塗ることが大切です。

新品のものを取り付けたような仕上がりです。
壁とのラインがきれいにまっすぐ出ています。
フリーハンドでどれだけまっすぐ、
ラインが出るかが職人の見せ所です。

一階のテラス兼物置の施工前です。
波板を取り付けて、何十年も経過しているということで汚れや割れがある状態でした。

道沿いにあり人目に付くところなのでエクステリアに変えました。



イメージがガラッと変わりとてもいい仕上がりになりました。
塀は正面からのブロックの高さに合わせ、一体感を出しました。

裏の手すりも少しカットしてブロックを積み、
目隠しから屋根までポリカを張りました。これで安心です。

瓦棒塗装



下塗り
(アステック エポパワーメタルJY)



中塗り
(アステック マックスシールド1500F-jy)

屋根もしっかりケレンをして、さび止めを塗ります。一番雨が当たるところなので下塗りは重要です。

さび止め塗料をしっかり塗膜で覆っていきます。



上塗り
(カラー:チョコレート/255)



完成!

さらに塗膜をつけて強固なものにします。

きれいに壁とのラインも出てとてもきれいな仕上がりですね。
光沢もフッ素なのでばっちりです。

施工前

 

施工後

既存のグレーからチョコレート色にガラッと変わりました。
木部の色に合わせてこの色に変えましたが、統一感がでてバランスがいい仕上がりになってます。

色きめの際に気を付けるポイントですが、いろんな色を使ってしまうと、バランスがあまりとれなくなってしまいます。
三色ぐらいがベストかもしれないです。

   施工が完了しました。   

施工前

 

施工後

色が白からクリームになりイメージがすごく変わりました。
クリーム色の中でも、濃い色を選んだのでしっかりした外観になりました。

洗浄の時に大手のブロックまで洗浄したので施工前、
施工後の写真を見ると、外観がとてもきれいになっています。
テラスも変えましたがイメージ通りで大変喜んでいただきました。

     お客様の声     

はらけんリフォームで契約する前にどんなことで悩んでいましたか?

悩みは、ありませんでした。
   チラシが何度も入っていたので、塗装するときはお願いしようと決めていました。

何がきっかけで、はらけんリフォームを知りましたか?

チラシ

はらけんリフォームを知ってすぐに契約しましたか?しなかったとしたらなぜですか?

すぐに契約しました。
   したいことが全て出来るといってくれたので。

何が決め手となってこの、はらけんリフォームを選ばれましたか?

塗料の魅力と、最後の予算の相談に応じてくれたので。

施工後の感想はいかがですか?

色も変わり、近所の人からも、綺麗になったねと話かけてもらえます。
   ありがとうございました。

     スタッフの声     

 

この度はありがとうございました。

近所で塗装する際に挨拶をしていたら、
そろそろ私の家も塗装をしたいとの話から工事につながりました。

話しているうちに、サッシやテラスなど様々な工事を依頼してくださり、
施工前と施工後では、まるで違う家見たい!と感動して頂きました。

色や全体のバランスなどご夫婦で仲良く決められており、
仕上がりにも大変満足されておりました。 工期も一月中に終わらせたい!という要望もあり、
天気も良く順調に作業が進み、無事終わらせることができました。

どのくらい輝き続けるか楽しみにしています。
また気になることがありましたらお気軽に言って下さいね。

追伸,
広島市安佐北区の方もお気軽にご相談ください。