広島市安佐北区口田南にお住いの「浜本さま」屋根・外壁塗装の事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

広島市安佐北区にお住いのお客様の屋根・外壁塗装を行いました。

 

 

 

 

 

 

初めてのことで価格と業者の種類で悩んでいた浜本さま。

当社のチラシがきっかけでお知りになられました。

他の業者と比較検討され、値段が決め手となって当社を選んでいただきました。

工事後の感想
担当者が礼儀正しく、質問や相談に対し丁寧に答えてくださった。
急な雨の時もよく対応して下さった。職人さん、原さんありがとうございました。きれいになりました。

施工前はこちら

 

 

 

 

 

紫外線によって色褪せており、チョーキング現象が発生していました。
狭い面の壁にはカビやコケも発生しており、シーリングも切れている状態なのがすぐわかります。
これは早く塗装してあげないと…

~外壁塗装~

◆高圧洗浄

外壁に付いた汚れを勢いよく落とします。
トルネード洗浄でピッカピカに!

 

 

 

 

 

 

◆シーリング打ち替え

この作業はサイディングの命とも言われる、シーリングの打ち替え作業です。
劣化などによって切れていたり、
無くなっている状態のまま放置すると、
サイディングの中に水が入って大変なことになるので、そうなる前にしっかりと作業していきます!
古いシーリングを全て切り取り、専用のプライマーを塗って、シーリング剤を打ちこみます。

 

 

 

 

 

◆下塗り(アステック エポパワーシーラー

まずはシーラーを塗っていきます。これはとても密着性があり、ノリの役割をしてくれる材料です。
何でも下塗りが1番大事ですので、隅々まで根気よく塗って行きました。

 

 

 

 

 

◆中塗り(アステック リファイン1000si-ir

下塗りのシーラーが出て、塗り忘れが無いように、しっかりと目で見て確認しながら塗って行きます。
この作業で手を抜くと上塗りの時に時間も掛かり、材料も多くかかるので、色物の醍醐味と言える作業です。

 

 

 

 

 

◆上塗り(カラー:フォギーオレンジ/9019

上塗りは、仕上げの作業になります。
中塗りの時にしっかりと隅々まで塗っておけば、時間の短縮になり、材料の消費も少なく済みます。
透けや塗り忘れが無いかしっかりと確認しながら、塗膜を付けて艶を出しながら仕上げていきました。

 

 

 

 

 

~屋根塗装~

◆高圧洗浄

外壁同様、しっかり洗浄します。
屋根はカビやコケが付きやすいですからね!

 

 

 

 

◆下塗り(アステック サーモテックシーラー

紫外線や雨によって傷んだ状態だったので、吸込み具合を見ながら塗っていきました。
ほったらかしの状態にすると、家全体に大ダメージを与える場所なので、しっかりと塗っていきます。

 

 

 

 

 

◆タスペーサー挿入

この作業は、縁切り作業で屋根材と屋根材に隙間をあけ、通気を良くして雨水の逃げ道を作ります。
塗り替え時にこの作業をしないと、横風などにより雨水が逆流し雨漏りの原因になるので、
規定の数ずつ挿入していきました。

 

 

 

 

 

◆中塗り(アステック リファイン500si-ir

下塗りのシーラーが透けて出てこないように、しっかりと塗っていきます。
厚みを付けて塗っていくと、後から垂れてくる恐れがある為、気を付けながら塗っていきます。

 

 

 

 

◆上塗り(カラー:マウンテンブルー/8108

仕上げになるので、塗り忘れが無いように塗って行きます。
艶も出て、新品のようになりました!滑って落ちないように気を付けて作業します。

 

 

 

 

 

~その他塗装~

◆雨どい塗装 中塗り(アステック マックスシールド1500Si-jy

劣化で色褪せている状態でした。透けが無いように注意します。

 

 

 

 

 

◆雨どい塗装 上塗り(カラー:黒)

透けないように確認しながら塗って行きました。艶も出て、新品同様の状態に!

 

 

 

 

 

◆軒天塗装 中塗り

軒天を塗装するときは、飛散が多いので、目に入ったりして顔にも散って真っ白な状態に…(笑)
飛散に気を付けて、周りに注意しながら塗っていきました。

 

 

 

 

◆軒天塗装 上塗り

中塗り時、同様に飛散に気を付けながら塗っていきました。
軒天が仕上がると、太陽の光の反射もあって明るくなります。

 

 

 

 

 

◆水切り塗装 ケレン

しっかりと傷をつけて、塗料の密着をよくしていきます。
この作業が1番大事な事なんですよ!

 

 

 

 

 

◆水切り塗装 錆止め(アステック エポパワーメタルJY

雨などがあたり錆やすい箇所なので、
錆止め塗料を念入りに塗っていきました。

 

 

 

 

 

◆水切り塗装 中塗り(アステック マックスシールド1500Si-jy

赤い錆止め塗料が出ないように、確認しながら塗っていきます。
中塗りをしっかりと塗っていれば、上塗りが楽なんです。

 

 

 

 

 

◆水切り塗装 上塗り(カラー:黒)

一番確認しやすい場所なので、ココがキレイになると、心もすっきりするんです。

 

 

 

 

 

◆小庇塗装 錆止め(アステック エポパワーメタルJY

以外と雨にうたれる箇所なので、錆びてるんですよね…
錆を固めるように、しっかりと塗って行きます。

 

 

 

 

 

◆小庇塗装 中塗り(アステック マックスシールド1500Si-jy

ローラーで塗っていくので、
ローラーのスジが出ないように気を付けて塗って行きます。

 

 

 

 

 

◆小庇塗装 上塗り(カラー:黒)

やっぱりペンキが仕上がると気持ちイイですね。この艶と光沢を見て下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

塗装完了!!!


施工前

 

 

 

 

 

 

施工後

 

 

 

 

 

 

 

外壁も今までより明るめの色での塗装になりました。

仕上がりも明るくて、材料も防カビ性の成分が入っている材料なので、
狭い面のカビやコケの発生にも問題無いですね。

シーリングも打ち替えて、なおかつ上から塗装しているので水が侵入する不安も無いので安心です。

屋根もスカスカな状態だったので、いつ雨漏りを引き起こしてもおかしくない状態でしたが
タスペーサーも挿入して、もう雨漏りの心配はいりません!

付帯部も黒で引き締まって、艶々の新品同様で新築のような仕上がりになりました。

広島で外壁塗装のことならお任せください。
電話番号:082-847-2648

ホームページはコチラ↓↓

http//www.harakenkou.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。